変則ミニ6ウィークリー・リフィル(バーチカル)
5a1d1118f22a5b787e000675 5a1d1118f22a5b787e000675 5a1d1118f22a5b787e000675 5a1d1118f22a5b787e000675

変則ミニ6ウィークリー・リフィル(バーチカル)

200 JPY

※This is digital item

a4swd.pdf

1.2MB

印刷用新ポケットサイズのウィークリー・リフィルです。バーチカルタイプ。 ミニ6だと書くスペースが小さすぎて、バイブル・サイズ(パーソナルサイズ)だと持ち歩くのに大きすぎる、と感じている方にまさにピッタリのサイズです! リフィルサイズは85×130mm(約3.35×5.1インチ)で、一般的な80×126mmのミニ6やFilofaxのポケットサイズやKikkikのスモールサイズより大きいですが、問題なく使えると思います。 ※ただし、ジャストサイズやスリムタイプのバインダーなど、バインダーによってはリフィルがはみ出してしまう場合があるかもしれませんので、ご心配の方や試しにこのサイズを使ってみたいと思われる方は、お試しプリント用の無料サンプル(白紙リフィルです)をご用意しておりますので、まず、そちらをプリントアウト後カットし、穴開けしてお手持ちのバインダーにセットしてみることをおすすめします。 ほんの少し大きいだけなのに、書くスペースが広くなり、しかも、ミニ6バインダー(ポケットサイズ・バインダー、スモールサイズ・バインダー)で使えて、とても快適ですヨ。(^_-)☆ 見開き(左右2ページ)で1週間になっています。 マスキングテープ(Washi tape)を貼らなくて済むように、 あらかじめマスキングテープ風の飾りラインを左右の内側に入れてあります。 デザインは8パターンあります。 日付の下には今日のイベントや重要事項などを 記入する欄と、その下にはTo Do List欄があります。 ※日付は手書きでご記入くださいね。または、日付シート(Date stickers)を貼っても楽しい感じになると思います。 その下は、今日あった事や思った事など簡単な一言日記や 今日の良かった事、嬉しかった事、あるいは反省点など、お好きなようにお使いください。 ※ブロック(真四角の枠)があると、埋めたくなるから不思議ですね。 一番下はメモ(note)欄になっています。 右ページの右端は月のインデックスになっていますので、それぞれの月を色鉛筆などで塗り分けると わかりやすいと思います。 必要な数を印刷してお使い下さいね。(見開き1週間の仕様のため、一番最初の左ページと最後の右ページがどうしても半端になってしまいますが、1〜4まで印刷したあとで、再度1〜4の順で印刷すると全ての柄が使えます。) PDFファイル(デジタルデータ)なので、ダウンロード後印刷して カッターでカットし、穴開けパンチで穴を開けて、お持ちのスモールサイズのシステム手帳にセットしてお使いください。 【注意!】 印刷の際は、自動両面印刷の機能が付いたプリンターをお持ちの方は、用紙をセットし、そのまま印刷してください。 自動両面印刷非対応のプリンターをお使いの方、または自動両面印刷に不安のある方は、 手動で1枚ずつ片面を印刷し、裏返して次のページを印刷していくようにしてください。 (ご面倒ですが、1ページずつ指定して、印刷してください。) その際は、くれぐれも向きに注意してくださいね。お使いのプリンターによっては、セットする向きが逆の場合があるので、1枚試しに印刷することをおすすめします。 両面印刷時にプリンターによっては多少ズレが生じるかもしれませんが、ご了承くださいませ。 【特に注意!】印刷する際プリンターの設定は、必ず100%にし、縮小拡大をしない設定にしてください。自動設定や「サイズ(用紙)に合わせる」にチェックを付けていると、実際より小さめに印刷されてしまいます!!必ず「100%(等倍)」にチェックを付けるか、「縮小・拡大しない」にチェックを付けてください。 また、必ず、高品質印刷、または最もきれいに印刷できる設定にしてください。 プリンターによって、印刷濃度が濃すぎたり、薄すぎて印刷されることがあるようですが、 その場合は、お使いのプリンターの印刷設定で、色の濃度を濃くする、あるいは薄くするなどして 印刷してくださいね。